学術ニュース  2012年06月29日 18:03

■国際関係 「美味しいフェア」出展 冨岡ゼミ開発のラーメン販売

 全国の大学が開発した食品を集めた「大学は美味しい!!」フェア(小学館主催)がこのほど、東京都新宿区のデパートで開かれた。

 本学からは国際関係学部の冨岡丈明教授(資源保全学)ゼミの学生がプロデュースした「山海人(さんかいじん)らーめん」などが出品販売された。
 「山海人らーめん」は、同ゼミが静岡県三島市の製麺会社「麺工房」と協同開発した。スープは沼津産のサバからだしを取り、麺は富士山の湧き水を使って製造した。7日間で約500箱を売り上げた。

1DSC_3616.JPG

好評だった山海人らーめん

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.