スポーツニュース  2012年06月26日 18:52

■自転車 東日本学生 橋本が男子スプリント制す 近谷は個人追い抜き初優勝

 自転車の東日本学生選手権が5月12、13日に山梨県笛吹市の境川自転車競技場で行われ、本学は8種目中2種目を制した。

 男子4000メートル個人追い抜きに出場した近谷涼(経済2=富山・氷見高)は予選を2位で通過。決勝では2位の大中巧基(早大2)に大差をつけ初優勝した。男子スプリントでは橋本凌甫(同3=東京・付属豊山高)が予選を1位通過、坂本佳哉(文理1=青森・八戸工高)との同門対決となった準決勝は先輩の橋本が制した。野口裕生(中大3)との決勝は、後半から追い上げて優勝を決めた。
 近谷の話 優勝はうれしかったがまだ全日本大学対抗選手権(インカレ)で優勝できるレベルではない。

思い通りの展開○…「タイムはまだ満足していません」と橋本は不満顔だが、決勝で、近年めきめき力をつけてきた中大に完勝した。>(…続きは本紙5月号へ)

●DSC_6943.JPG
橋本は堂々としたレースでスプリントVを決めた

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.