スポーツニュース  2012年06月26日 18:11

■重量挙げ 全日本学生選抜大会で3位 ルーキー持田が台頭

 重量挙げの全日本学生選抜大会が4月22日、さいたま市記念総合体育館で行われ、男子105キロ級の持田龍之輔(文理1=山梨・吉田高)と同94キロ級の本間章吾(生物資源科4=新潟西高)が3位に入った。

 94キロ級トータルの高校記録を持つ持田は、スナッチ1回目の試技で130キロに成功。2回目で135キロを持ち上げたが、3回目の140キロは失敗した。クリーン&ジャークは2回目で170キロを持ち上げ、3回目に175キロに挑戦したが失敗した。持田はトータル305キロで本学の藤原和朋(経済4=秋田・能代工高)と並んだが、体重が軽い持田が3位となった。
 一方、東日本学生新人選手権は4月21日に同体育館で行われ、男子62キロ級の輿水圭太(文理1=山梨・北杜高)が2位。同85キロ級の斉藤丈一朗(生物資源科1=同・桂高)、同94キロ級の戸松大(文理2=岐阜・土岐商高)が3位だった。
 また、ロンドン五輪の代表が5月12日に発表され、男子62キロ級の糸数陽一(同3=沖縄・豊見城高)は出場を逃した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.