スポーツニュース  2012年04月26日 19:34

■レスリング全日本 女子67キロ級飯島準V

 レスリングの全日本選手権が昨年12月21日から23日まで東京都渋谷区の代々木第二体育館で行われた。本学勢は7人が出場し女子67キロ級で飯島千晶(商3=東京・安部学院高)が準優勝、橋本千紘(法1=同)が3位だった。

 本学出身者では島田佳代子(25歳、2008年芸術卒=自衛隊体育学校)が女子59キロ級で2位。同55キロ級の松川知華子(27歳、07年同卒=ジャパンビバレッジ)、同63キロ級の山本聖子(31歳、03年通信教育卒=スポーツビズ)、男子フリースタイル60キロ級の高塚紀行(26歳、08年文理卒=自衛隊体育学校)、同120キロ級の相沢優人(23歳、06年経済入学=日大クラブ)はいずれも3位だった。
 飯島は決勝で昨年の世界ジュニア選手権覇者の土性沙羅(愛知・至学館高2)と対戦。第1ピリオドを0-3で落とした後、第2ピリオドは延長戦の末1-0で制したが、第3ピリオド中盤にバックを奪われ敗れた。

リベンジならず

 ○…負けが決まった瞬間、喜ぶ土性に背を向け飯島はその場に泣き崩れた。飯島の全日本初優勝を阻んだのは、1年前と同じ相手だった。(続きは本紙1,2月号へ)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.