総合ニュース  2012年04月25日 18:23

■創設60周年記念行事の一環 ロゴマークを制定

 昨年11月に創設60周年を迎えた生物資源科学部がこのほど、記念行事の一環としてロゴマークを制定した。ロゴには、学生や教職員らから寄せられた54の応募作の中から高橋宏隆さん(生物環境工1)の作品が採用された。

 高橋さんは、何事にも興味を持って研究することで芽を出し、あらゆる問題に立ち向かう人材を育み世界中に輩出する学部であれ、という願いを作品に込めた。
 高橋さんは「まさか自分のデザインが採用されるとは思っていなかったので驚いた。徐々に喜びが込み上げてきた」と話した。
 その他の受賞者は次の通り
 ▽優秀賞 新井航世さん(付属藤沢中1) 西尾俊幸教授(生命化)
 ▽佳作 小林芳史さん(獣医6) 富田夏生さん(植物資源科3) 石山徹講師(森林資源科)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.