スポーツニュース  2011年11月29日 19:31

■ゴルフ 朝日杯で小袋初優勝 初日の5位タイから逆転

 ゴルフの朝日杯争奪日本学生選手権が10月27、28日に千葉県野田市の千葉CC梅郷コース(男子7083ヤード、パー72、女子6245ヤード、パー72)で行われ、男子の小袋秀人(法2=茨城・鹿島学園高)が初優勝した。

 2日間で36ホールを回る大会。小袋は初日を2アンダーで回り5位タイ。2日目は3アンダーとスコアを伸ばしトータル139でまとめた。女子は志賀友香(文理3=埼玉栄高)の13位タイが最高だった。
 これに先立ち、信夫杯争奪日本大学対抗戦が10月25、26日に同コースで行われ、本学男子は3位、女子は4位だった。初日5位の男子は、2日目に小野田享也(国際関係2=静岡・クラーク記念国際高)が2アンダーで回るなど健闘した。
 小袋の話 今シーズンはあまり調子が良くなかったので優勝できてうれしい。ほかの選手は気にせず自分のプレーに集中した。2日目はパッティングがさえた。次は団体優勝を目指す。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.