スポーツニュース  2011年11月29日 18:36

■相撲 全国学生 山口らのベスト16が最高 団体は3位に沈む

 相撲の全国学生選手権が11月5、6日に大阪府堺市の大浜公園相撲場で行われ、本学は団体戦の準決勝で日体大に敗れ3位に終わった。個人戦では山口雅弘(文理4=鳥取城北高)、土肥剛也(経済3=熊本・文徳高)、坂元元規(商1=鹿児島商高)のベスト16が最高。

 団体戦の予選は3戦全勝で通過。決勝トーナメント準決勝は先ぽうの土肥、二陣の野口清之(文理3=長崎・諫早農高)が連敗。中堅の山口が押し出しで勝利し一矢報いたが、副将の工藤豪人(同2∥青森・木造高)が寄り倒され万事休した。
 田中英壽監督の話 完敗。日頃の練習不足が結果に表れた。


2011.11.sumou.JPG
    土俵際に追い込まれる工藤

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.