サークルニュース  2011年11月25日 19:39

■音楽4団体が参加 しもたか音楽祭盛り上げる

 文理学部の地元である下高井戸商店街(東京都世田谷区)で10月29、30日に開催された「しもたか音楽祭」にリズム・ソサエティ・オーケストラ(吉田太朗バンドマスター=文理・ドイツ文3)、管弦楽団(松沢公俊団長=理工・土木工3)、文理学部の管楽アンサンブル(進藤綾子代表=心理3)、付属桜丘高の吹奏楽部が参加、演奏を披露した。

 29日に登場したリズム・Sは得意のラテンジャズナンバーに加え、ニッポン放送系列のラジオ番組「オールナイトニッポン」のテーマ曲「Bitter Sweet Bomba」やアニメソングなど幅広いジャンルから8曲を演奏。演奏後、立ち上がって拍手をする人も出る熱演だった。
 世田谷区在住の会社員小田篤司さん(43)は「以前リズム・Sのコンサートを聴きファンになった。息子がラテンリズムの曲に合わせて踊り出し、家族で楽しめた」と話した。
 バンドマスターの吉田さんも「地元の方から拍手と元気をもらい良い演奏会だった」と振り返った。
 音楽祭の模様は、文理学部の後藤範章教授(社会学)が担当する「社会学演習」の一環として、菅原亜樹さん(社会2)らの班がビデオ撮影、ドキュメンタリー番組として制作する。番組は12月10日に同学部図書館で上映の予定。


2011.11.ongakusai.JPG
     リズム・Sの演奏には立ち上がって拍手

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.