学術ニュース  2011年11月25日 19:17

■生物資源科 創設60周年祝い式典 田中理事長「一層の発展期待」 旧校舎の写真などを展示

 生物資源科学部の創設60周年記念式典が11月5日、同学部大講堂で行われ、田中英壽理事長、大塚吉兵衛総長のほか、来賓の湘南工科大学の谷本敏夫学長ら約160人が出席した。

 式典で田中理事長は1996年の農獣医学部から生物資源科学部への改組を「本学にとって特筆すべき歴史的な出来事」と位置づけ「今後の一層の発展を期待したい」と述べた。
 河野英一同学部長は新校舎の建設が進んでいることに触れ「学習指導の諸成果が積み重ねられることを願うとともに、本学部の社会的評価がさらに向上することを目指したい」とした。
 同学部は51年、本学と東京獣医畜産大学の合併によって創設。翌年に農学部を農獣医学部と変更。96年に生物資源科学部と改称した。
 農獣医学部時代から現在までの校舎の写真が本館2階で展示されている。


2011.11.60shuunenn.JPG

                 あいさつする河野学部長

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.