学術ニュース  2011年11月25日 19:10

■法 ラジオの公開収録 みんなの党代表らが来校

 お笑いタレント田村淳さんとみんなの党代表渡辺喜美さんが出演する文化放送のラジオ番組の公開収録が11月12日、法学部本館3階大講堂で行われた。

 法学部と同学部校友会の共催で、司会進行は同学部出身の文化放送アナウンサー野村邦丸さん(54歳、1980年卒)が務めた。約600人が聴講した。
 田村さんと渡辺さんは、福島第一原子力発電所事故に対する政府の対応や復興増税、環太平洋経済連携協定(TPP)参加問題などを話題に日本の政治の現状について語った。2人が最も熱く語ったのはTPP問題。渡辺さんは「このままでは日本は貿易自由化が遅れ円高などもあって海外に逃げ出す企業が続出する。TPP参加は、日本の体質改善のきっかけとなる」と、TPP参加を推進すべきだとする立場を重ねて強調した。
 収録の最後に田村さんは「きちんと動いてくれる政治家は必ずいる。しっかりと見極めて選んでほしい」と学生に向かって語った。
 今回収録された番組は12月5日と12日のいずれも午後9時から放送される。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.