校友・付属校ニュース  2011年11月25日 18:19

■西村さんが声楽部門で優勝 クラシック音楽の登竜門

 クラシック音楽界の登竜門として知られる「日本音楽コンクール」の声楽部門で、本学出身のテノール歌手西村悟さん(30歳、2004年芸術卒)が優勝した。

 10月24日に東京都新宿区の東京オペラシティで行われた本選で、西村さんは歌劇「ファウスト」の「この清らかな住まい」などを歌い、響きのある歌声で聴衆を魅了した。
 同コンクールはピアノ、バイオリンなど6部門があり、声楽部門本選は、158人の応募者の中から2度の予選を通過した5人で争われた。5人は東京フィルハーモニー交響楽団の演奏をバックに2曲ずつを披露した。
 西村さんは「18歳から声楽を始め、結果が出なくても諦めずに続けてきてよかった。自分の歌が歌えれば、評価してもらえる自信はあった。今後は世界のさまざまな劇場で歌えるテノール歌手になりたい」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.