サークルニュース  2011年11月15日 18:20

■リズム・S 6大学コンサートで共演 ラテンの魅力伝える

 リズム・ソサエティ・オーケストラ(吉田太朗バンドマスター=文理・ドイツ文3)は10月2日、東京都大田区のアプリコ大ホールで開かれた六大学ビックバンドジャズコンサートに参加した。

 ラテンジャズを得意とするリズム・Sは「PlenaConSabor」「MORELLO」「HeartDues」を演奏。アップテンポの曲に合わせ手拍子が起きた。各大学の演奏後、選抜メンバー18人によるピックアップバンドが登場。本学からは4人が参加し、トロンボーン奏者の中路英明氏を迎えラテンリズムの「Charango Sunrise」など4曲を披露した。

2011.10.rithm.JPG
ラテンナンバーで会場を盛り上げた


トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.