校友・付属校ニュース  2011年11月08日 19:48

■ダンスドリル付属山形高 ノベルティ部門で初優勝 「西遊記」生き生き表現

 付属山形高のダンスドリル部が7月27、28日に東京都渋谷区の東京体育館で行われた全国高等学校ダンスドリル選手権のノべルティ部門で初優勝した。

 大会には136チームが出場、ノベルティ部門には7チームが出場した。
 ダンスドリルは、ダンス、チアリーディング、バトントワリングなどの総称。ノベルティ部門は5人以上で小道具などを使い、ストーリーのあるダンスを披露する。
 同部が披露したダンスは、中国の小説「西遊記」がテーマ。部員たちは孫悟空の表情を工夫して表現。如意棒を使った戦いなど躍動感ある演技を披露し観客を魅了した。
 桜井花菜主将(3)の話 支えてくれた多くの方々に感謝の気持ちでいっぱい。チームワークも良かった。後輩たちには仲間を信じて、素晴らしい伝統をつなげていってほしい。
 エース奥山恵(2)の話 練習では、さまざまな困難もあったが初優勝でき、本当にうれしい。背景の小道具も自分たちで作り、演出も成功した。今後は先輩の分も新チームで頑張りたい。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.