スポーツニュース  2011年11月08日 18:59

■陸上日本学生対校 ガンドゥ1万メートルV2 2位に20秒差つける圧勝

陸上の日本学生対校選手権が9月9日から11日まで熊本市の熊本県民総合運動公園陸上競技場で行われ、男子1万メートルでベンジャミン・ガンドゥ(国際関係3=ケニア・ガル高)が連覇を果たした。


 同800メートルでは川元奨(文理1=長野・北佐久農高)が2位に入った。本学は男子総合で2位だった。
 序盤にペースを抑えたガンドゥは、1500メートルで先頭に立つと28分45秒74でゴールした。2位のオンサリゴ・ジョゼフ(創学大1)に約20秒差をつける圧巻の走りを見せた。
 その他の主な結果
▽男子1万メートル (4)田村優宝
▽同3000メートル障害 (6)吉田貴大
▽同4×100メートルリレー (6)本学
▽同4×400メートルリレー (6)本学
▽同走り幅跳び (6)有田壮志
▽同砲丸投げ (2)宮内育大
▽同円盤投げ (2)犬伏卓巳 (5)秋場堅太
▽同ハンマー投げ (2)柏村亮太
▽同やり投げ (2)今田直弥 (6)斉藤文孝
▽女子1万メートル (6)白滝成美

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.