スポーツニュース  2011年08月04日 15:47

■空手 全日本学生 男子組手本学20年ぶりV “伏兵”染谷が快挙 

 空手の全日本学生選手権が7月3日に東京・九段の日本武道館で行われ、男子組手で染谷隆嘉(生物資源科4=茨城・東洋大付属牛久高)が初優勝を果たした。同選手権での本学男子組手の優勝は20年ぶりの快挙。
文・写真=吉田薫

 染谷は初戦、3回戦を6-2で快勝。4回戦は不戦勝、5回戦は2-1で勝利した。準々決勝はいったんはリードされながら技ありを次々に決め8-2の完勝。
 準決勝は昨年の全日本大学選手権で敗れた荒賀龍太郎(京産大3)を延長戦の末5-3で下した。昨年の全日本選手権2位の宮本大希(近大4)との決勝は、早々に先制して勢いに乗り7-4で勝利。染谷は優秀選手に選ばれた。

2011.7.karate.JPG
染谷は決勝で積極的な攻撃を見せた(右)


開き直りが奏功
 ○…“伏兵”が次々と強敵を撃破した。(…続きは本紙7月号へ)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.