総合ニュース  2011年07月06日 18:34

■3年生の就職ガイダンス本格化 しっかりと企業研究を

 3年生を対象にした就職ガイダンスが各学部で始まっている。

 法学部は5月19日、第1回総合就職ガイダンスを開催、昨年より44人多い1321人が聴講した。同学部就職指導課の間宮和彦課長補佐は、経団連の方針で企業説明会の開始時期が例年より2カ月遅い12月となったことについて「しっかりと企業研究をして、自分に合う企業を絞ってから説明会に臨むことが大切」と話した。同学部は今後も内定者と連携して3年生の就活を支援する。出席した野村明日香さん(新聞3)は「危機感を持つ機会になった」と話した。文理学部では4月5日、経済学部では6月4日と11日に行われた。

就職.JPG
就職指導課職員の話を聞く法学部生

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.