サークルニュース  2011年07月06日 18:00

■芸術 LED照明商品化へ 都瑠さんのデザインを採用

 芸術学部の都瑠真理菜さん(デザイン3)のデザインした発光ダイオード(LED)照明がことし秋にも商品化されることが決まった。

 東京都中小企業振興公社を通じた産学連携支援により、同学部の肥田不二夫教授(インダストリアルデザイン)の教え子がLED照明製造販売のエール電子(本社・東京都昭島市)のために天井吊り下げ型の照明をデザインすることになった。
 15人のアイデアの中から採用された都瑠さんの作品は、曲線を多用して波音や風を連想させる「癒やし」がコンセプトで「Wind」と名付けられた。電源部をカバー外に出すことで22ミリという薄さを実現。斜めから見ても電源部が見えないので、宙に浮いているように見える。点灯すると曲線に沿って風や波が流れるように光る。
 都瑠さんは「苦労したデザインが採用されてうれしい。今後は違う分野にも挑戦したい」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.