スポーツニュース  2011年06月30日 19:06

■ボート 全日本軽量級 男子エイトを制す ラスト500㍍で逆転劇

  ボートの全日本軽量級選手権が5月20日から22日まで埼玉県の戸田ボートコースで行われ、本学は男子エイトで優勝を果たした。

 本学は予選と準決勝を1位で通過し決勝にコマを進めた。決勝では500メートル地点でNTT東日本東京に約1秒差をつけられ、1500メートル地点までリードを許したがラスト500メートルでスパート。2位のNTT東日本東京に3秒の大差でゴール。窪田敬介(法4=大分・日田高)は「8月の全日本大学選手権では総合6連覇を狙う」と話した。


2011.6.boat.JPG
           社会人を破っての優勝にガッツポーズのクルー

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.