校友・付属校ニュース  2011年06月04日 09:20

■札幌日大中高 ロボカップジュニア初出場 上位入賞逃すも予選で2勝

 創部3年になる札幌日大中・高のロボット部が5月3日から5日に大阪市内で行われた「ロボカップジュニアジャパン」のサッカーライトウェイトリーグに初出場した。上位入賞は逃したが、予選で2勝。大会には小学生から高校生までの55チームが参加した。

 サッカーライトウエートリーグは2体のロボットで、ゴールにボールを入れて得点を競う。直径74ミリのボールから出る赤外線を感知してボールの位置を識別する。
 参加部員は中学生、高校生が各2人。市販のキットを改良し、高さ20センチ、幅約13センチの二輪駆動ロボットを2体製作した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.