総合ニュース  2011年04月14日 19:00

■卒業・入学式取りやめ 本学は大きな被害なし 被災学生の救済に特別措置

3月11日に発生した東日本大震災の影響により、本学は2010年度の統一卒業式と11年度統一入学式を取りやめた。卒業式は学部ごとの学位記伝達式、入学式は学部ごとの開講式と併せて行う。本学は、被災した学生に対する授業料減免などの措置を決定した。本部・部科校では、一部の学部に軽微な被害はあったが、人的被害などは報告されていない。

 統一卒業・入学式の取りやめは、余震が続き計画停電による鉄道など交通機関の乱れなどが予想される中、例年1万人を超える参列者の安全を考慮した措置。
 本学は、入学金、授業料等の減免措置を決定したほか、被災地に居住している入学予定者に対する入学手続き期間延長などについても発表した。 本学は、首都圏でも大きな揺れが観測された11日夜、交通機関のまひで帰宅が困難となった人を本部のほか法、経済などの施設に受け入れた。
 10年度の卒業予定者は大学院、学部、通信教育部、短期大学部合わせて1万6765人。(7、8、9面に関連記事)
 学部別の卒業生は次の通り(3月22日現在)
▽大学院
 (修士)1154人
 (博士)156人
 (専門職学位)83人
▽法学部
 (一部)1609人
 (二部)264人
▽文理学部2109人
▽経済学部
 (一部)1443人
 (二部)149人
▽商学部1132人
▽芸術学部959人
▽国際関係学部737人
▽理工学部1932人
▽生産工学部1394人
▽工学部930人
▽医学部102人
▽歯学部118人
▽松戸歯学部138人
▽生物資源科学部
1541人
▽薬学部2人
▽通信教育部387人
▽短期大学部406人
▽同専攻科20人
▼総数1万6765人

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.