学術ニュース  2011年03月05日 10:51

■文理 資料館開設5周年展 110年の学部史と併せて紹介

 文理学部資料館は昨年12月1日から20日まで資料館開設5周年を記念し「資料館のあゆみと文理学部の歴史」展を開催。資料館の主な収蔵資料や寄贈品を展示し過去の展示歴も紹介した。

 同学部はことし10月に、前身の日本法律学校高等師範科の設置から110周年を迎える。今回はそのプロローグとして学部の歴史コーナーを設置した。日本大学予科時代から現在までの写真や文学部時代の学部旗を展示し、当時の授業や校舎の変化などを紹介。また、資料館では虫害などにより経年劣化した資料の修復事業を行っており、修復が完了した伊勢物語の注釈書「伊勢物語聞書」など3点を展示、修復前後の変化を紹介した。訪れた卒業生の男性は「旧校舎の写真が懐かしかった。在学生に歴史を知ってもらう良い機会になったと思う」と話した。

20110120資料館.JPG
      過去の展示歴も紹介した

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.