スポーツニュース  2011年02月15日 12:02

■馬術 全日本学生 女子は天谷が初優勝  ミスを抑えた走行で逆転

 馬術の全日本学生女子選手権と全日本学生選手権が昨年12月11、12日に東京都世田谷区の馬事公苑で行われた。全日本学生女子で天谷幸枝(商3=茨城・真壁高)が初優勝、柿沢小夜子(生物資源科1=宮城第一高)が3位に入った。全日本学生では高樽優也(同2=北海道・札幌龍谷学園高)が3位だった。

 両選手権とも、決勝は馬場馬術と障害飛越を2回ずつ行い合計点を競う。馬場馬術を2位で終えた天谷は、続く障害飛越でほかの選手がミスを連発する中、ミスを抑えた走行で逆転優勝した。
 高樽は馬場馬術を3位通過し、障害飛越では2位。合計点は3位だった。
 天谷の話 周囲の期待に応えられてうれしい。来シーズンに向け調整したい。
 諸岡慶監督の話 天谷の優勝でチームが活気づいた。
20110120uma.JPG
天谷は障害飛越で逆転した

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.