サークルニュース  2011年02月16日 12:40

■女子ラクロス・冬季新人戦 健闘するもベスト16 相手ペースに流される

 ラクロスの新人戦ウインターステージが昨年12月5日から18日まで東京都江戸川区の臨海球技場で行われた。

 本学女子ラクロス部は1年生の2チームがいずれも決勝トーナメントに進出した。1回戦で東大、聖心女子大合同チームに勝利したAチームは2回戦で玉川大と対戦。前半に4連続失点し2|4で惜敗。ベスト16で終えた。Bチームは東洋大、国際基督教大合同チームとの初戦に1|9で敗れた。
 Aチームの田中量子(文理・体育1)は「最初から相手のペースに流された。声を出してコミュニケーションを取るべきだった」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.