サークルニュース  2011年01月08日 11:21

■芸術 学生CMコンクールで5賞獲得 2部門で小島さんら大賞

 全日本シーエム放送連盟主催の「ACC学生CMコンクール」で芸術学部の小島和俊さん(放送2)がラジオ部門、清水恭子さん(デザイン3)がテレビ部門でそれぞれ大賞に選ばれた。また、テレビ部門で正田冴佳さん(同)が金賞、桑山佳佑さん(写真4)が奨励賞、ラジオ部門で新倉沙織さん(放送2)が奨励賞に選ばれ、2部門の10賞中5賞を本学勢が獲得した。

 ラジオ部門には1032作、テレビ部門に939作の応募があった。コンクールはNTTドコモなど15社が協賛。指定の会社の商品の中から一つを選びCM案を作る。ラジオは20秒か60秒、テレビは15秒か30秒の制限が設定されている。
 小島さんは調味料「味の素」のCMに挑戦、学生2人が調味料といえば味の素だと会話をする内容で「記憶に残る素朴な作品」と評価された。清水さんは近畿日本ツーリストの宿泊ギフト券を素材に、娘が両親へ宿泊券をプレゼントするCMを提案した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.