スポーツニュース  2010年10月26日 09:28

■弓道 全日本学生 男子団体が準優勝 女子は小差で2回戦敗退

 弓道の全日本学生選手権が8月9日から11日まで、東京・九段の日本武道館で行われ、本学は男子団体で準優勝を果たした。女子団体は決勝トーナメント2回戦で敗退した。

 男子団体は5人がそれぞれ4射し合計20射で競う。本学は予選を19中で1位通過。立教大との2回戦は17中―14中で勝利、続く千葉大との3回戦も19中―15中で勝利した。準決勝では慶大に18中―17中で辛勝したが、立命大との決勝は18中―19中で惜敗した。
 女子団体は3人がそれぞれ4射し、合計12射で競う。本学は予選を10中で通過したが、2回戦で近畿大に4中―5中で敗れた。
 大和田正考監督の話 優勝を目指し練習してきたが、実力が及ばなかった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.