スポーツニュース  2010年10月26日 09:19

■応援リーダー・日本選手権 Aチーム健闘の4位 ミス響きBチームは8位

 チアリーディングの日本選手権が8月27日から29日まで東京都渋谷区の代々木第一体育館で行われた。本学ディッパーズAチームは28チームが参加したディビジョン1で4位と健闘。ディビジョン2(参加12チーム)のBチームは8位だった。
 

 両ディビジョンとも300点満点で争う。Aチームは大きなミスがなく226・5点。優勝は261点の梅花女大。Bチームは序盤にスタンツを崩したことが響いた。
 Aチームリーダーの大平実樹(文理4=東京・駒場学園高)は「結果には満足していないが、チームが団結し演技を楽しむことができてよかった」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.