サークルニュース  2010年10月25日 18:35

■―法―放送研 来場者の心打つ番組を制作

 法学部放送研究会(森井和宏委員長∥経営法3)は8月7日、東京都江東区の森下文化センターで夏の番組発表会を開催した。本学OBのほか他大学の放送サークルの学生ら約230人が訪れた。テーマは「BEEEEAT!!!!」。訪れた人の心を打つ番組を作りたいという思いを込めた。

 バラエティー映像やショートドラマなど全16作品を5時間にわたり放送した。今回がデビューとなる1年生もDJ番組や映像番組を発表した。
 角田智洋さん(政治経済3)と岡本香織さん(法律2)は「夏休みの自由研究」をテーマに、都内にある心霊スポットで写真を撮り音楽やスライド映像を交えて発表した。
 会場を訪れた吉田裕貴さん(文理・教育2)は「レベルの高い発表だった。1年生の発表も面白かった」と話した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.