校友・付属校ニュース  2010年09月22日 19:52

■高校総体 各種目で付属校生が奮闘 競泳2種目を制す

 全国高校総合体育大会(インターハイ)が7月28日から8月20日まで沖縄県那覇市の奥武山水泳プールなど各地で行われた。
 付属18校が出場し、付属豊山高の市川拓海(3)が競泳男子200メートル個人メドレーで、付属三島高の杉山沙侑南(3)が同女子100メートル平泳ぎでそれぞれ初優勝した。

 男子200メートル個人メドレー決勝で100メートルを2位で折り返した市川は、ラスト50メートルで1位に浮上し接戦を制した。女子100メートル平泳ぎ決勝の杉山も後半で猛烈な追い上げをみせた。
【そのほかの主な成績】
■付属藤沢高 競泳女子100メートル平泳ぎ (5)金指美紅(1) 同200メートル平泳ぎ (7)金指 同100メートルバタフライ (8)斉藤美緒(2) ■付属豊山高 競泳男子200メートル自由形 (2)市川 同200メートル個人メドレー (7)横関滉樹(2) 同400メートルリレー (2)市川 横関 中道壮大(3) 田口直輝(1) 同800メートルリレー (3)市川 横関 中道 田口 同400メートルメドレーリレー (2)塚田惟玖(2) 田口 市川 横関 ■付属三島高 競泳女子200メートル平泳ぎ (4)杉山 ■付属山形高 競泳女子200メートルバタフライ (3)渡辺耶唯(3) ■土浦日大高 柔道男子81キロ級 (5)杉田龍文(3) 剣道男子 (5)山下和真(2) ■宮崎日大高 柔道男子60キロ級 (2)田原大資(3) 同73キロ級 (3)永松恭(2) 柔道女子52キロ級 (3)志々目愛(同) 同70キロ級 (3)木村未央(3) 同57キロ級 (5)趙睦熙(2) ■長崎日大高 陸上男子200メートル (4)八木維信(3) 同400メートル (5)八木 柔道男子団体 ベスト8
 市川の話 インターハイで結果を出せうれしい。高校に恩返しができた。初日の種目で優勝でき勢いがついた。
 杉山の話 目標のインターハイで優勝できうれしい。周囲からの応援が支えになった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.