学術ニュース  2010年09月22日 19:46

■全国高校野球 長崎日大が1回戦突破 佐野日大、初戦敗退に終わる

 第92回全国高校野球選手権が8月7日から21日まで兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、長崎日大高は2回戦敗退、佐野日大高(栃木)は初戦敗退に終わった。
 

長崎日大は初戦で北照高(南北海道)と対戦。初回に島袋翔輝(3)の先頭打者本塁打で先制し、四回には7番の高尾宗一郎(3)が2点本塁打を放ち4―2で勝利した。中村惣平(2)は球威のある直球に切れのあるスライダーを織り交ぜて2失点完投した。2回戦は佐賀学園高と対戦。初回に山下賢悟(3)の右前2点適時打で先制したが、二回に先発の中村が連打を浴び逆転された。中村は四回以降走者を一人も許さなかったが、打線が中村を援護できず2―3で惜敗した。
 佐野日大は初戦で関東一高(東東京)と対戦。五回に二死一、三塁から暴投で先制されると、八回には連続適時打で3点、九回にも連続本塁打などで4点を失った。九回に一死一、三塁の好機で代打石川雅記(2)が適時二塁打を放ったが、2―9で敗れた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.