サークルニュース  2010年07月20日 17:44

■生物資源科 江ノ島で清掃活動 ごみ袋35枚分を回収 10大学から103人が参加

 「江ノ島海岸でごみ拾いしませんか」-。生物資源科学部の学生の呼び掛けに応じた東京、神奈川、山梨の10大学の学生約100人が6月27日午後、神奈川県藤沢市の江ノ島海岸の清掃活動に取り組んだ。

 この日は朝からあいにくの雨模様。103人に上った参加者は江ノ島参道裏の海岸に移動。傘を差しながら、約1時間かけてスーパーのレジ袋よりひと回り大きいごみ袋35枚分のごみを拾い集めた。参加した渡辺萌生さん(東農大4)は「今度は知り合いを誘いたい」と話した。
 イベントを企画した杉尾卓紀さん(国際地域開発3)は「次は日大の他学部の人にも参加してもらいたい」と初めての企画に手応えを感じた様子だった。
 江ノ島でのごみ拾いは生物資源科学部の学生が2、3のグループごとに年に数回行ってきた。今回、さらに多くの大学サークルなどとの交流を深めたいと、杉尾さんが「湘南HERO隊」と名付けた清掃団体を立ち上げ呼び掛けた。

2010.7.gomihiroi.JPG
            参加者は雨の中ごみ拾いに精を出した

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.