スポーツニュース  2010年07月20日 16:40

■ゴルフ 全国大学対抗 男子が33度目の優勝 日米大学対抗選手権出場へ

 ゴルフの全国大学対抗戦が6月17日から19日まで北海道勇払郡のオークウッドゴルフクラブ(7080ヤード、パー71)で行われ、本学男子が2年連続33度目の優勝を果たし、9月に福島県で行われる2010 TOPYCUP日米大学対抗選手権の出場を決めた。

 全国大学対抗戦は3日間で合計54ホールを回り、出場した5人のうち上位4人の合計スコアを競った。本学は初日、主将の阿部裕樹(国際関係4=栃木・佐野日大高)を中心にミスなくまとめ、2位の東北福祉大に4打差の284をマーク、首位発進した。2日目は森博貴(同1=福井工大付属福井高)が5アンダー、大田和桂介(経済4=茨城・鹿島学園高)が2アンダーで回り、2位との差を13打に広げた。最終日に東北福祉大の猛追を受けたが3打差で逃げ切った。
 和田光司監督の話 阿部を中心にチーム一丸となって戦ってくれた。来年も優勝して3連覇を狙いたい。


試合外でも支え
 ○…大学ナンバーワンの座を決める今大会。優勝の立役者となったのが主将の阿部だ。(続きは本紙7月号へ)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

トラックバック

別人のようにGOLFが上達する...≪世界最新ゴルフ上達プログラム≫ 今までのスイング常識を180度覆す裏手法! from 教えてあげたい
 練習場で何も考えずにゴルフクラブを振り回していても  ゴルフは上手くなりません... [続きを読む]

Tracked on 2010年07月22日 17:06
このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.