スポーツニュース  2010年07月20日 16:13

■自転車 全日本学生 橋本龍が悲願の初V スプリントの橋本凌は2位

 自転車の全日本学生選手権が7月3、4日に長野県松本市のかりがね自転車競技場で行われ、男子4000メートル個人追い抜きで橋本龍弘(経済4=福島・石川高)が初優勝した。男子スプリントでは橋本凌甫(同1=東京・付属豊山高)が準優勝だった。

 橋本龍は予選を1位通過。決勝では2位の郡司昌紀(中大2)に3秒差の4分55秒012で勝利した。
 橋本凌は準決勝で石口慶多(立命大4)と対戦。1レース目を先取されたが、その後の2レースで勝利した。新納大輝(鹿屋体大3)との決勝は2レースを先取され、敗れた。
 橋本龍の話 最後までタイムが落ちることなく走れた。結果に満足することなく8月の全日本大学対抗選手権に向けて練習に励みたい。
 橋本凌の話 決勝では得意のレース展開に持ち込めなかった。筋力をつけて次の大会に臨みたい。
 そのほかの結果
ポイントレース (4)越海誠一
男子マディソン (4)猪瀬昇太、大庭尚也組

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.