学術ニュース  2010年06月26日 12:52

■理工 毎日・DAS学生デザイン 細矢さんに部門賞

 大学院理工学研究科の細矢祥太さん(博士前期課程1)がこのほど、毎日新聞社と総合デザイナー協会が主催するデザインコンペ「毎日・DAS学生デザイン賞」で建築部門賞を受賞した。

 同賞は大学・専門学校生らが対象で「部門賞」はグラフィック・パッケージ、写真・映像、インテリアなど9分野から1作ずつ選ばれる。応募は全部門で186点あり、建築部門は50点だった。
 細矢さんは東京都世田谷区多摩川沿いの敷地に集合住宅の建設を想定し、住宅の設計図と模型を製作。多摩川沿いには住宅があり、防災のための堤防がある。また、浸水の危険性から新たに堤防が建設されることが決まっている。新旧2つの堤防をつなぎ網目状に敷地を作り集合住宅を置き、多摩川の水を引き入れることで自然と共存した住宅地を提案した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.