校友・付属校ニュース  2010年05月13日 19:26

■選抜高校野球 日大三が準優勝 大垣日大はベスト4入り

 第82回選抜高校野球選手権が3月21日から4月3日まで兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われ、日大三高(東京)が準優勝、大垣日大高(岐阜)がベスト4入りを果たした。

 日大三の山崎福也(3)は三回に左前安打を放ち、大会記録タイの13安打を記録。また日大三は2000年に智弁和歌山高が打ち立てた101塁打を上回る105塁打でチーム大会通算最多塁打記録を更新した。 
 日大三は3日に行われた決勝戦で興南高(沖縄)と対戦。5―5のまま21年ぶりとなる決勝での延長戦へ突入し、十二回表に守備の乱れから5失点。5―10で敗れ39年ぶり2度目の優勝をあと一歩で逃した。
 2日に行われた準決勝で興南と対戦した大垣日大は、好投手島袋洋奨(3)に散発4安打と抑え込まれるなど0―10で敗れた。

2010.4.sennbatu.JPG
  閉会式に臨む日大三の部員(写真=池谷円)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.