校友・付属校ニュース  2010年04月16日 19:36

■岩瀬日大高 新聞切り抜きコンクール 米川さん優秀賞受賞

 東京新聞が首都圏の1都6県の小中高生を対象に募集した新聞切り抜きコンクールで岩瀬日大高1年の米川拓馬さんの作品が優秀賞受賞、同国府田和真さんの作品が入選した。表彰式は2月20日、東京都千代田区の中日新聞東京本社で行われた。

 米川さんは、温室効果ガスを25%削減するという鳩山首相の演説がきっかけで環境問題に注目し「頑張れ! 地球人!」をタイトルに切り抜き新聞を作製した。国府田さんは大流行した新型インフルエンザの脅威を多くの人に知ってもらうため「新型インフルエンザ日本侵略2009」のタイトルを付けた。米川さんは「自分の言葉で意見をまとめるのが難しかった。いい経験ができた」と話した。国府田さんは「レイアウトを工夫して読みやすい新聞を作ることができた」と振り返った。2人とも同高新聞部に所属。同高は毎年このコンクールに応募しており過去にも最優秀賞を受賞している。
 コンクールは教育に新聞を取り入れ、学生が活字に触れる習慣をつけさせることが狙い。興味のあるテーマに沿って新聞記事を切り抜き、自分の感想などを添えて模造紙に貼り付ける。今回は2133点の応募があった。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.