総合ニュース  2010年02月01日 16:58

■文理 次期学部長に加藤教授 12月4日の理事会で承認

 文理学部の次期学部長に加藤直人教授(東洋史)が選ばれ、12月4日の理事会で承認された。任期は2010年1月21日から3年間。

 島方洸一学部長の任期満了(1月20日)に伴う学部長候補者選挙が11月9日に実施され、加藤教授と森昭雄教授(運動生理学)、島方教授(経済地理学)の3人が選出された。得票は加藤教授が196票、森教授が54票、島方教授が1票で、規程により有効投票数の3分の2以上を得票した加藤教授が決戦投票を待たずに学部長候補者に決定した。
 【加藤教授の略歴】1951年3月3日、東京都生まれ。58歳。74年本学文理学部卒。79年大学院文学研究科博士課程満期退学。97年同学部教授。2005年同学部次長。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.