スポーツニュース  2010年02月01日 16:40

■柔道 全日本体重別 小林100㌔級初制覇 小内刈りで技ありを取り

 柔道の講道館杯全日本体重別選手権が11月14、15日、千葉市の千葉ポートアリーナで行われ、男子100キロ級の小林大輔(文理4=埼玉栄高)が初優勝を果たした。

 2回戦から出場した小林はまず、杉淵雄太朗(東海大3)に技ありで優勢勝ち。続く3回戦、準決勝と大内刈り、内またで一本勝ちを収めた。
 決勝では、今井敏博(27歳、綜合警備保障)と対戦。小林は序盤から果敢に攻め、開始1分35秒で小内刈りで技ありを取った。その後も有効を取り、初優勝を決めた。
我慢強く攻める 
 ○…本学入学以来、期待されていながら大試合で苦杯をなめ続けた大器が、ついに宿願を果たした。(続きは本紙12月号へ)

2009 12 judou.JPG
積極的に技をかける小林(右)

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.