学術ニュース  2009年12月24日 20:57

■工 公会堂の再開発提案 早川さんJIAから優秀賞

 日本建築家協会(JIA)東北支部が主催するJIA東北建築学生賞が10月17日に発表され、工学部の早川真介さん(建築4)が2位に相当する優秀賞を受賞。松井岬さん(同3)は特別賞に選ばれた。同賞は東北地方の大学、専門学校生らが設計力や表現力を競い合う催し。今回が13回目で41作品の応募があった。

 早川さんの作品は福島県郡山市の郡山公会堂を市民により身近な存在にするためのアイデア。公会堂周辺を再開発し、さまざまな方向から郡山市のランドマークである公会堂が見られるように工夫した低層建物群の「市民プラザ」で囲むという提案をした。
 早川さんの話 昨年は1位に相当する最優秀賞を受賞したが、企画、製作、プレゼンテーションすべてにおいて満足できなかった。ことしは準備段階から集中して取り組み優秀賞を取れた。昨年の結果はまぐれではなかったと実感できた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.