学術ニュース  2009年12月24日 20:33

■理工 自主製作ロボットを発表 子どもの人気集める

 理工学部精密機械工学科は10月31日に千葉県船橋市のTOKYO-BAYで開催された「第44回船橋市生き活き展」のアトラクションコーナーにロボットの製作体験コーナーなどを出展した。

 また「ロボットたちのお祭ショー」では、学生が製作した高さ約80センチのロボット4体と高さ約50センチのロボット1体が祭ばやしに合わせて踊ったり、おもちゃの金魚すくいをするなどのパフォーマンスを披露した。
 子どもを対象にした「リサイクルロボット製作体験」では、携帯電話のモーターを使って振動しながら前に進む全長4・6センチのロボットを製作。大勢の子どもたちが列を作るなど人気を集めた。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.