サークルニュース  2009年12月24日 20:03

■法、芸術 CMコンクールラジオ部門 太田さん大賞受賞

 全日本シーエム放送連盟主催の第22回ACC学生CMコンクールのラジオCM部門で、法学部の太田舞さん(新聞3)が最高賞に当たる大賞、テレビCM部門で芸術学部の永田泰佑さん(デザイン4)が2位相当の金賞をそれぞれ受賞した。ラジオCM部門には2620件、テレビCM部門には1709件の応募があった。

 同コンクールではNTTドコモや資生堂など16社の協賛広告主のうち、指定された会社の商品を一つ選んでCMを作る。ラジオCMは20秒か60秒、テレビCMは15秒か30秒の規定がある。
 太田さんは近畿日本ツーリストのツアー商品「ホリデイで行く『ホノルルマラソン2009』」を選び「わたしたち変わります」という題名で60秒のCMを制作した。三十路(みそじ)を目前に結婚に焦りつつも上司と不倫をしている女性。会社を退社してキャバクラで働きながら年下のフリーターと付き合っている女性がそれぞれ荒い息づかいで走っている。2人が同時に「ゴールすれば何かが変わる気がする」と言った後に商品名のナレーションが入る。完走すれば「人生が変わるかもしれない」というメッセージを込めた。
 永田さんは味の素の調味料「味の素」の15秒間のCMを制作した。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.