スポーツニュース  2009年12月16日 19:25

■相撲全国学生 東農大にストレート勝ち 団体26度目の頂点

 相撲の全国学生選手権が11月7、8日に大阪府堺市の大浜公園相撲場で行われ、本学は団体戦で3年ぶり26度目の優勝を果たした。

 個人戦は金子竜也(経済3=鳥取城北高)が3位に入賞。昨年優勝の佐久間貴之(同=埼玉栄高)、学生ランキング1位の山口雅弘(文理2=鳥取城北高)はともに3回戦で敗退した。
 団体戦予選は3戦全勝の2位で通過。準決勝では連覇中の日体大を3-2で退け、決勝は東農大に5-0で圧勝した。
 個人戦の金子は準決勝で日体大の稲村政人(4)に押し出されて敗れた。
執念の寄り倒し
 ○…不振が続いていた本学を優勝に導いたのは、前日の個人戦で予選敗退と不本意な結果に終わった主将の冨田元輝(経済4=和歌山商高)だった。(続きは本紙11月号へ)

2009 11 sumou.JPG
日体大との大将戦は佐久間がはたき込みで制した

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.