校友・付属校ニュース  2009年12月11日 15:52

■柔道 宮崎日大高 志々目がオール一本勝ち 世界Jr.男子55キロ優勝

 柔道の19歳以下世界一を決める世界ジュニア選手権が10月22日から25日までパリで行われた。同大会男子55キロ級に初出場した宮崎日大高の志々目徹(3)が5試合すべてを一本勝ちし、初優勝を果たした。

 1回戦は開始2分に横四方固めで勝利。2回戦はそで釣り込み腰、3回戦から決勝までの3試合は積極的に前に出て、防戦一方になった相手の反則で勝利した。
 志々目は8月の全国高校総体男子60キロ級でも5試合すべて一本勝ちで優勝するなど、多くの大会で好成績を残している。これらがたたえられ、11月6日に宮崎県庁から県学生栄誉賞が贈られた。
 
 志々目の話 「初めての世界ジュニア選手権で不安もあったが優勝できてうれしい。来年は階級を上げて60キロ級に出場し、相手の反則ではなく技をかけてオール一本勝ちしたい。」

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.