校友・付属校ニュース  2009年12月11日 15:25

■佐野日大高 人権推進作文、イラスト 初の2部門最優秀賞

 栃木県教育委員会が主催した人権教育推進のための作文、イラストコンクールで、佐野日大高の木崎綾香さん(3)の作文と長睦(ちょう・むつみ)さん(2)のイラストがそれぞれ高校生の部で最優秀賞を受賞した。

 作文は県内43校から8112点、イラストは18校から158点の応募があり、高校生の部では全体で18人ずつの作品が入賞した。同校は9点ずつ応募。同校が2部門で最優秀賞を同時受賞したのは今回が初めて。
 「夢」と題した木崎さんの作文は、中学生のときの友人関係を通して考えた自身の将来をテーマとして書いた。長さんは、人の形に切った折り紙をハート型に張り付け、人と人とが支え合うイメージを表現した。
 授賞式は12月4日に宇都宮市の総合文化センターで行われ、木崎さんが高校生代表で作文を朗読する。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.