サークルニュース  2009年10月29日 19:52

■ライフセービング全日本学生 井口が2種目制す 男子サーフレースで4連覇 大会史上初の快挙

 ライフセービングの全日本学生選手権(インカレ)が9月26、27日に千葉県夷隅郡の御宿海岸で行われた。

 昨年総合優勝したサーフライフセービングクラブ(大石崇文主将=文理・体育3)とライフセーバー研究会(小田光俊主将=同)の合同チームは3位に終わった。個人種目ではサーフライフセービングクラブ所属の井口明彦(経済・産業経営4)が男子サーフレースで4連覇、同オーシャンマンで連覇を達成した。
 【そのほかの成績】
▽男子サーフレース (4)菊池光 ▽同サーフスキーレース (2)井口 ▽同レスキューチューブレスキュー (7)本学 ▽同ボードリレー (3)本学 ▽同ボードレスキュー (5)本学 ▽同オーシャンマンリレー (2)本学 ▽同1キロ×3ビーチランリレー (6)本学
自然を読む力
 ◇…男子サーフレース決勝。井口はスタートと同時に集団から抜け、他選手を寄せつけない泳ぎで前人未到の4連覇を達成。(続きは本紙10月号へ)
lifesaving200910.JPG
サーフレースで4連覇を果たし笑顔を見せる井口

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.