スポーツニュース  2009年09月25日 17:42

■ゴルフ 日本学生 大田和が連覇達成 本学勢が上位独占果たす

 ゴルフの日本学生選手権が8月25日から28日まで、茨城県稲敷市の江戸崎CC東コース(7056ヤード、パー72)で行われ、大田和桂介(経済3=茨城・鹿島学園高)が連覇を達成、阿部裕樹(国際関係3=栃木・佐野日大高)が2位、大槻智春(同2=茨城・鹿島学園高)が3位に入り本学勢が上位を独占した。

 初日、連覇を狙う大田和は3アンダーで3位発進。2日目はスコアを伸ばし、通算6アンダーで単独首位に立った。3日目は1位大田和、2位阿部、3位大槻と早くも上位を占め、最終の4日目まで勢いを保った。7月の日本アマチュア選手権で優勝した宇佐美祐樹(文理3=東京・杉並学院高)は、初日に29位と出遅れたが、追い上げをみせ、最終日に4位に入賞した。
 
  和田光司監督の話 特にミスもなく、選手の調子は良かった。最初、宇佐美は不調だったが、試合中に調子をだんだん上げていた。これから大会で優勝できる力は十分にある。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.