校友・付属校ニュース  2009年09月25日 14:53

■高校生サミット開催 生徒会の発展を目指す

 2009NU祭日本大学全付属高校生サミットが8月1日から3日まで栃木県にある本学の塩原研修所で行われ、23校の生徒会代表者103人が参加した。付属明誠高は新型インフルエンザのため不参加。同サミットは今年で5回目。

 2泊3日の日程で、初日は酒井健夫総長が「付属高校生の皆さんに期待して」と題して講演した。2日目は4グループに分かれ「わたしたちの生徒会」をテーマに(1)運営、事例紹介(2)理想とする生徒会(3)共同取り組みについて議論。最終日はグループごとに議論の結果を発表した。集大成として毎年設定しているスローガンは、各付属高がつながり、より良い生徒会を作ろうという意を込め「架け橋」とした。

高校生サミット.JPG
各グループごとの議論の結果を発表

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.