総合ニュース  2009年08月07日 21:24

■芸術 映画学科清水助手の短編 映画祭でノミネート

 芸術学部映画学科の清水和貴助手が監督した約6分間の短編映画「米粒の神さま」が、このほど「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009」の短編部門ノミネート作品に選ばれ、同映画祭で上映された

 同映画祭はフィルムを使わずデジタル撮影された作品が対象で、長編部門と短編部門がある。国内作品対象の短編部門には今回281作の応募があり、11作がノミネートされた。

 清水助手の話 自分の作品を見るために、多くの観客が会場に足を運んでくれて感激した。

清水監督紙面.JPG
開会式であいさつする清水助手

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.