校友・付属校ニュース  2009年08月07日 14:40

■校友会役員総会 正会員増加が課題 事業計画など8議案承認

 2009年度の本学校友会役員総会(議長=田中英壽会長)が7月13日、文京区の東京ドームホテルで行われた。

  総会では08年度の各種事業の経過など11件を報告。その中で、08年度の本学卒業生で校友会に登録した「正会員」の数は6902人で、09年度の会費振り込み者数は7月1日現在4759人と、いずれも卒業者数を下回っていることが報告された。
 また09年度の事業計画など8議案についても審議し、承認された。全体を通した意見質問の場面で、経済学部校友会の加賀山隆士氏の「正会員者数があまりにも少なく、学生である準会員に寄り掛かるところが多い。正会員をもっと増やすべきだ」という意見に対し、梅田勝利校友会副会長は「最善の努力をしていきたい」と答えた。その後補助費交付式、特別優待生賞状授与を終え閉会。懇親会では校友会館の完成イメージ写真が披露された。

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.