総合ニュース  2009年07月17日 14:32

■国際関係 金谷ゼミがフェアに参加 みしまんじゅう550箱売る

 全国の大学が開発した食品を一堂に集めた「大学は美味しい!!」フェア(小学館主催)が6月11日から16日まで東京都内のデパートで開かれ、本学からは、国際関係学部の金谷尚知教授(NGO/NPO論)ゼミがプロデュースした「みしまんじゅう」など2品が販売された。「みしまんじゅう」は5日間で約550箱を売り上げた。

 今回は同フェアとの連携企画として、初めて紀伊国屋書店主催の特別講座が新宿南店で開かれた。金谷教授が「みしまんじゅう」誕生の経緯について講演。「『みしまんじゅう』の地域定着、生き残りが今後の課題」と話した。

みしまんじゅう●.JPG

金谷ゼミ提案の商品は主婦に人気だった

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.