スポーツニュース  2009年06月24日 13:53

■ボート 全日本軽量級 若山、池田組が優勝 ダブルスカルで上位占める

ボートの全日本軽量級選手権が5月22日から24日まで埼玉県の戸田ボートコースで行われ、若山聡(経済3=岡山・関西高)、池田裕紀(法3=静岡・天竜林高)組が男子ダブルスカルで優勝した。また、寺島直矢(同4=神奈川・津久井高)、佐藤達也(同=大分・日田高)組は同種目で2位だった。

 若山、池田組は予選を1位で通過。スタートで先頭集団につけると、1000メートル付近で明治安田生命を抜き、先頭に立った。その後は寺島、佐藤組と首位争いになったが、後半に粘りを見せ結局、11秒41差をつけ6分51秒50でゴールした。
 池田は「昨年は決勝にも残れなかったので、結果が出せてうれしい。スタートなどをさらに強化し、全日本大学選手権につなげていきたい」と話した。
 【そのほかの成績】
▽男子シングルスカル (5)浦山喬晴 ▽同かじなしペア (4)本学 ▽同かじなし4人スカル (3)本学

トラックバック・著作権・リンクについて
トラックバックURL

この記事のトラックバックURL:

このサイト内における全ての文章・画像・図表等の著作権は日本大学新聞社に帰属します
Copyright (C) NIHON UNIV. PRESS All Rights Reserved.